2020年05月30日

円板 スリット

ステンレス(SUS303)で旋盤加工を行ってから表面に板の厚みの半分ぐらいまでスリットを付けたものです。

20200530183034347.jpg

旋盤とフライスの複合加工も可能ですのでぜへひ、お問い合わせください。
posted by uo at 18:31| Comment(0) | sus304 円板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

スリット 円板 ステンレス

スリット 円板 ステンレス

円板の内径にスリットが空いた円板の
ご注文を頂きました。

内径も外径も好きな形に加工できますので
ぜひ一度、図面をお送りください。

すぐに見積りいたします。
ラベル:外形 内径 見積り
posted by uo at 09:41| Comment(0) | sus304 円板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

銅 円板 70mm

銅の円板70mmを製作しました。

銅 円板 70mm

ファイバーレーザーでレーザーカットして
裏面をベルターで仕上げました。

ちなみに、銅をレーザー加工する場合
ファイバーレーザー加工機でないと
切れません

銅の加工はぜひお任せ下さい。
posted by uo at 11:53| Comment(0) | 銅 円板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

鉄 プレート 加工

丸板だけではなく四角も対応可能です。

鉄 プレート 加工


画像のプレートは。。

厚み3.2mm×72mm×72mm
加工機=タレットパンチプレス
皿もみ=タレットパンチプレスの自動皿もみ金型で加工
表面処理=白色焼付塗装

となっています。


表面処理込みのでの鉄のプレート加工は
ぜひ、お任せください。
posted by uo at 09:08| Comment(0) | 板金加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

アルミ 円板 28mm

アルミの円板28mmの量産を行いました。

皿穴部の小穴2ヶ所を最初に加工し、ボール盤でm2.6皿もみの後に外形を打ち抜きました。

20200523201854600.jpg
posted by uo at 20:19| Comment(0) | 円板 アルミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

円板 ユニクロメッキ

円板にユニクロメッキを付けました。
ユニクロメッキ
posted by uo at 13:20| Comment(0) | 円板 鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銅 円板 35mm

銅の円板を加工しました。
銅 円板 35mm

直径は35ミリです。
レーザー加工機でカットしました。

素材となる銅板は300ミリ巾から1000ミリ角まで入手可能ですので小さい丸板から大きい丸板まで製作可能です。

お見積りのご依頼をお持ちしております。
posted by uo at 09:03| Comment(0) | 銅 円板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

銅 円板 900mm

銅の円板を数種類加工しました。

銅 円板 900mm

厚みは1mmです。

一円玉ぐらいから両手で抱えるぐらい=900mmぐらいまで対応可能です。

お見積りのご依頼をお持ちしております。
posted by uo at 03:07| Comment(0) | 銅 円板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

ボンデ鋼板 加工

ボンデ鋼板の加工を行いました。

ボンデ鋼板(SPCC)t=2 皿もみ=M5用 1個

20200421_044620770_iOS.jpg

ボンデ鋼板はレーザー加工機よりもタレットパンチプレスの方が
加工しやすいのでタレットパンチプレスで加工しました。

@ボンデ鋼板(SPCC)t=2のシャーリングを行う
Aタレットパンチプレスに@でシャーリングした板をクランプし
タレットに金型をセットして抜き加工を行う。
Bボール盤で皿もみを行う(ドリルは5.1mm)
Cベルターで裏面のバリ取りをきっちりと行う  
D脱脂
E検品
F出荷

以上になります。

参考ですが。。
皿もみはM2、M2.6、M3、M4、M5、M6、M8、M10、M12に対応可能です。
SUS304の板にも加工できます。

今回は1個だったのでタレットパンチプレスの
皿もみの金型は使用しませんでしたが
M2.6、M3、M4、M5、M6は金型を保有していますので
安価な量産にも対応できます。

お読みいただきありがとうございました。
posted by uo at 07:38| Comment(0) | 板金加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

円筒 加工

旋盤とフライスで複合加工を行いました。

材質はアルミです。

20200421_045340964_iOS.jpg

製作の工程は。。

@円筒なのでまずは丸棒の外径を旋盤で加工しました。
A円筒ができたらフライスで外径に切り欠けを付けました。
B治具を使って穴位置にポンチを打ちました。
C小型のボール盤で穴あけと皿もみをしました。
Dシンナーで脱脂を行いました。

以上が円筒加工の工程でした。


お見積りのご依頼をお待ちしております。
宜しくお願いいたします♪





posted by uo at 07:51| Comment(0) | 円板 アルミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする